1. HOME
  2. ブログ
  3. 【開催報告】第2回実践研究会「特別な配慮が必要なこどもへのヨーガ」

【開催報告】第2回実践研究会「特別な配慮が必要なこどもへのヨーガ」

第2回特こ

コロナ前の2019年10月、第1回を開催してから2年越しの実践研究会が開催できました!
2年間で、お話がストップにならないようにと祈りながらおりました。
オーガナイザーの伊藤講師と、発表者の先生、コメンテーターでお入りくださる有光興記先生と
ご連絡をとりながら、時期を待ち、無事に開催できました!

発表者は、
第1回、太田地瑞さん(がっこうへヨガを!という活動をされています)
バトンタッチして
この2022年2月27日は
第2回目、寺崎しのぶさん(元放課後等デイサービス事業施設長でおられます)でした。
「マインドフルネスを耕す」ことを非常に大切にされている先生です。
120分の時間の中で、実際に、特別な配慮、が必要とされるこどもたちに対する
それは素敵な、楽しいワークをマインドフルな語りかけで終始行っている様子も見せてくださいました。
オンラインの研修内からも感じられ、しっくりと馴染んでいく場の空気に圧倒されました。

セルフ・コンパッションのスケールをつくられた、有光興記先生(関西学院大学)からは
「決して正解はないということを持ち帰りたいと思います」
と、あたたかなコメントをいただきました。

こどもでも大人でも、「個性と個性の関わり」であるわけで
通り一辺倒の交流が常にあてはまるわけではありません。
どんな場であっても、それは変わらない。
正解はないし、あらゆる道が開けているのではないかと感じさせていただく時間でした。

オーガナイザーの伊藤講師とは、研究会を実施できた喜びを分かち合いました。

第3回は6月5日(日)10:30~12:30
発表:池田有美さんです。

一般社団法人コトモット代表理事。
大阪市地域子育て支援拠点事業『関目つどいの広場うたたね』運営。
保育士

■お申込みはじまっています。Zoomは100名までですのでお早めにどうぞ。
※残り約60名です。※アーカイブ視聴期間限定で可能。
こちらからどうぞ!
こどもヨーガECサイト

■講師紹介
一回目 太田千瑞さん
二回目 寺崎しのぶさん

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事