1. HOME
  2. こどもヨーガ
  3. こどもヨーガの先生になるには

KODOMO YOGA

こどもヨーガ

こどもヨーガの先生になるには

こどもヨーガの先生〜こどもヨーガ専門士になるまでの各養成講座について

あなたのココロとカラダを癒し、活力をあたえるヨーガ。
子どものココロとカラダにとってもヨーガは有効です。
情緒が安定した、姿勢が良くなったなど、こどもヨーガは子どもたちにさまざまな恩恵をもたらします。
では、こどもたちの「いのち」を健やかに育み、開花させていく、こどもヨーガの先生になるには、どうすればいいでしょうか。

「こどもヨーガのせんせい」の講座は、このような方にオススメです

「こどもヨーガ」を教育・医療・福祉の現場で生かしたい。

大人向けのヨーガ教室の先生をしているが、さらなるスキルアップとして「こどもヨーガ」を伝えられるようになりたい。

「こどもヨーガ」を親子で始めたが、もっと深く学んで、こどもヨーガの先生になりたい

こどもたちに関わる多くの現場にマインドフルネスの理解と実践を

こどもヨーガのせんせい
一般社団法人こどもカルチャーEducation.JPN(以下、CCE)では、こどもヨーガを多くの方々に伝えることができる「こどもヨーガのせんせい」になる講座を全国各地で開講しています。

「こどもヨーガのせんせい」になる第一歩としてお勧めなのは、受講資格が必要ない「まねまねヨーガサポーター養成講座」。この講座はどなたでもご受講可能で、年に数回、福岡・東京・大阪など全国各地で開催されています。
カラダとココロを短時間で整えることができる「まねまねヨーガ」は、子育て・孫育て、ご自身のために役立ちます。

こどもヨーガの講座や課題をひとつひとつマスターするごとに、講師自身のスキルアップとともに、マインドフルネスや、こどもヨーガへの気づきが深まります。
ヨーガへの学びに終わりはありません。
CCEでは「こどもヨーガ専門士」を最終学位と位置付けています。

こどもヨーガ専門士になるまでの養成講座について

目次
※ 各講座の詳細は下記のリンクからご覧ください
① ▷ まねまねヨーガサポーター 養成講座について
② ▷ こどもヨーガ教師 養成講座について
③ ▷ こどもヨーガ准専門士 養成講座について
④ ▷ こどもヨーガ専門士 養成講座について


①まねまねヨーガサポーター養成講座について

「まねまねヨーガサポーター」とは、絵本『おねんねまえに まねまねヨーガ―』(※写真参照)のポーズを誘導するサポーターのこと。

まねまねヨーガサポーターは、地域子育て支援、読み聞かせや世代間交流などのレクリエーション活動の中で、絵本『まねまねヨーガ』を日々のくらしに取り入れるお手伝いをしています。

子どもからご年配まで簡単にできる「まねまねヨーガ」は、わずか5分でカラダとココロがすっきり!

絵本に紹介された12ポーズを子どもと実践すると、楽しい変化がおこります。
どんないいことが待っているのでしょうか?

まねまねヨーガサポーター養成講座は、こんな方にオススメです
⑴子どもへのヨーガを、教育・福祉・心理・医療現場に導入したいという方
⑵子ども現場の仕事で疲れ気味の方、スポーツ関係者やヨーガ教師、一般家庭の「おとな」
受講〜認定後は「まねまねヨーガ」を教育・福祉・心理・医療現場で実践していただくことが可能になります。
*家庭内で絵本を活用したい方(認定を必要としない方)も受講可能です。認定料は無しとなりますが、まねまねヨーガサポーター名称使用は不可となります。

まねまねヨーガサポーター養成講座内容
⑴まねまねヨーガと子どもの発達  Why?
⑵まねまねヨーガの基本と12ポーズの解説  What?
⑶まねまねヨーガの指導法  How?
⑷まねまねヨーガ活用の場  When Where Who?

受講料
《全1日間》 16,200円(税込)
※認定登録料3,000円込
※講座受講後、レポート提出が必要となります。
※認定資格は年更新制です。
◆参加のみ(認定資格無し)の場合は 12,960円(税込)になります

まねまねヨーガサポーター養成講座の認定について

受講後、30日間の自己実習を行っていただきます。その記録と感想の提出で認定となります。
自己実習や提出書類については、受講当日事務局より案内いたします。

まねまねヨーガサポーター養成講座・最新の開講情報はこちら

まねまねヨーガサポーター養成講座のお申し込みはこちらから

②こどもヨーガ教師養成講座について

こどもヨーガ教師養成講座では、こどもヨーガ研究家である伊藤華野講師から、子どもたちとの楽しいヨーガを「なぜ・どのように」伝えるのかを学びます。

まねまねヨーガサポーターの認定取得をされた方の次のステップである「こどもヨーガ教師養成講座」では、ファミリーヨーガワークショップの実演や全日程修了と課題提出が必要になります。

「生きる力」の養成を目指した「こどもヨーガ」を、ぜひ保育や教育の現場にお役立てください。

こどもヨーガ教師になるには

こどもヨーガ教師養成講座・受講資格
教育・保育・福祉・医療関係専門職・ヨーガ指導者など。
*認定無しでの受講も可能です。認定料無しとなりますが、こどもヨーガ教師の認定証発行やフォローアップはありません。

受講内容:主なスケジュール内容(一日当たり 80分×5コマ)
《1日目》 子どもヨーガの心理・福祉・教育/子どもヨーガの役割/マンドフルネスと保育・教育等
《2日目》 ヨーガと乳児期・幼児期の発達的特徴/ヨーガの誘導方法及びプログラム作成と実践方法
《3日目》 ヨーガと児童期・思春期の発達的特徴/ヨーガの誘導方法及びプログラム作成と実践方法

*2・3日目はファミリーヨーガワークショップの実演が含まれます。(講座により予定の変更もございます。)
*全日程修了と課題提出で認定証発行*となります。*下記のリンクをご覧ください

受講料
《全3日間》 68,040円(税込)
*3年以内に全日程受講完了予定の方も対象です。
《1日受講》 24,840円(税込)
*1日でも受講可能ですが、3年以内に全日程受講をお考えの方は、全3日間一括お申込みがお得です。

こどもヨーガ教師養成講座の認定証発行などの流れついて

認定審査料・登録料・更新料については、▷このページ(一般社団法人こどもカルチャーEducation.JPN公式サイト)をご覧ください。

こどもヨーガ教師養成講座・最新の開講情報はこちら

こどもヨーガ教師養成講座の お申し込みはこちらから

③こどもヨーガ准専門士養成講座について

「こどもヨーガ准専門士」は、「こどもヨーガ教師」のみなさんが、こどもヨーガ・プログラムの構成や実践をさらに深め、教育の動向に応じたヨーガを導くことのできる指導者を目指しています。

こどもヨーガ准専門士養成講座は、子どもヨーガを実践する中で、さらにヨーガを深めるための講座です。

ヨーガ・クラスを運営するために何が必要かを学び、指導者自身の学びを深め、実践の場での様々なニーズ、伝え方を共有しながら、「こどもヨーガ専門士」に向けて、さらにヨーガを深めていきます。
CCEでは、認定のこどもヨーガ准専門士を養成する講座を、2018年に新設しました。

受講資格
⑴認定こどもヨーガ教師であること。
⑵ヨーガ指導者資格(大人向け)を保持していること。*1
⑶「まねまねヨーガサポーターになる!」養成講座の受講済。(こどもヨーガ准専門士養成講座の申込締切時までに)
*1:アーサナ・呼吸法・座学(歴史・定義・古典)に触れているTTであること。
取得の資格について不明な場合は事務局に問合せください。

受講内容
事前提出分を受講生の皆さんとセッションしていきます。
A.講義・演習編:CCEのこどもヨーガ教師として
⑴キッズ・ヨーガ・アプローチ。
⑵対象ごとのヨーガ・プログラムの特徴と実践
〜初級続編(遊びのレシピと記録を深める)〜
⑶マイノリティなこどもと親へのヨーガの実践研究について:プロローグ
⑷グループダイナミクスについて(ヨーガ・レクリエーションや導入展開、ヨーガ手遊び紹介他)
⑸一般社団法人こどもカルチャーEducation.JPNが大切にしていること、日本の保育・教育とその動向
B.実践・演習編:こどもヨーガの魅力を伝え、養成講座の指導をする講師として
⑴プロフィール発表(グループ)
⑵プレゼンテーション発表(グループ)※課題テーマ2つ
⑶「今の私が考える」クラス組み立てのポイント
⑷報告書作成のポイント
⑸アシスタントの「学び方」

受講料金
48,000円 ※講座の形式によって受講料が変わる場合がございます。

 こどもヨーガ准専門士養成講座・最新の開講情報はこちら

④こどもヨーガ専門士養成講座について

「こどもヨーガ専門士」とは、こどもヨーガのプロフェッショナルとして活動・養成をする指導者。
「まねまねヨーガ サポータ」「こどもヨーガ教師」「こどもヨーガ准専門士」のリーダーとして、こどもヨーガ・プログラムを通して社会に貢献します。

※現在この講座は準備中です。募集は行っておりません。

▷ こどもカルチャーEducation.JPNへの お問い合わせ