1. HOME
  2. こどもヨーガ
  3. こどもヨーガ准専門士養成講座

KODOMO YOGA

こどもヨーガ

こどもヨーガ准専門士養成講座

こどもヨーガ准専門士養成講座

こどもヨーガ准専門士養成講座

〜C.C.E.JPN認定こどもヨーガ教師がさらに こどもヨーガ の学びを深めていく〜

2020年度8月より「オンライン形式の講座」を中心に、講座を開講してまいります。
子どもが「興味・関心」をもって ”意欲的に取り組むヨーガの時間” にするためには、大人の配慮が必要です。子ども時代は特に、彼らの大切な主体感が守られなければいけません。
どのようにヨーガを誘導すると、これらが保障されるのでしょうか。また、どのようにヨーガ・クラスを運営すると、指導者自身の学びが深まるのでしょうか。
こどもヨーガ・プログラムの構成や実践への省察を深め、教育の動向に応じたヨーガを導くことのできる指導者を目指します。

受講資格
⑴認定こどもヨーガ教師であること。
⑵ヨーガ指導者資格(大人向け)を保持していること。*1
⑶「まねまねヨーガサポーターになる!」養成講座の受講済。(こどもヨーガ准専門士養成講座の申込締切時までに)
*1:アーサナ・呼吸法・座学(歴史・定義・古典)に触れているTT(ティーチャートレーニング)であること。
取得の資格について不明な場合は事務局に問合せください。
(テキスト)池埜 聡著「福祉職介護職のためのマインドフルネス」読了…事前課題で所感提出あります。
(推奨)ヴィパサナ瞑想、MBSR、MBCT等マインドフルネス8週間プログラムの受講。講座情報はC.C.E.JPN事務局にご確認を。

受講要件

①受講料お支払い完了
②会議システムZoomの使用を事前確認のこと。
③受講前課題提出、及び準備を完了していること。
※お申込後~受講日までに、事前提出や準備が出来ていない場合は受講できません。
その際はご返金はできませんので、次回以降に受講お願いします。(有効期間2年間)

受講内容

事前提出分を中級受講生皆さんとセッションしていきます。

A. 実践
⑴キッズ・ヨーガ・アプローチ
初級編に関する質疑/発達の順序性、4つの間、ことばがけ、マインドフルネス・ヨーガ(こどもヨーガ四原則)視点の確認他
⑵対象ごとのヨーガ・プログラムの特徴と実践
〜初級続編(遊びのレシピと記録を深める)〜
マインドフルネス志向の記録の取り方:なぜ、遊びのレシピと実践の事後記録なのか。
⑶マイノリティなこどもたちのヨーガプログラム研究 ~序論~
⑷グループダイナミクスについて(ヨーガレクリエーションや導入展開、ヨーガ手遊び紹介他)
⑸こどもカルチャーEducation.JPNが大切にしていること、日本の保育・教育動向
B. ヨーガの魅力を伝え、養成講座の指導をする講師として
⑴プロフィール発表(グループ)
⑵プレゼンテーション発表(グループ) ※課題テーマ2つ
⑶「今の私が考える」クラス組み立てのポイント
⑷報告書作成のポイント
⑸アシスタントの「学び方」

2021年度~オンライン形式 こどもヨーガ准専門士(こどもヨーガ専門士 中級)講座開講時期と受講料について

◆開講時期 予定 8月・9月
◆日程 8月・9月 に一日ずつ、計2日間。
◆受講料 48,000円+税   計52,800円 ※認定審査料込
◆申込期間 例年5月1日~6月18日
※お申込み完了後、講座受講前に課題提出があります。ご準備期間のお心づもりをお願いいたします。
※お申込は、お申込みメール受信とお支払い完了確認をもって、確定とさせていただきます。

◆定員 ※13名  申込期間で締切

受講の流れ(オンライン形式での開講)


こどもヨーガの各講座の最新情報を受け取る

 こどもヨーガの 講座・教材の購入はこちらから